ブログ

地震

地震、本当に怖かったですね。

私の住んでいるところは震度5でしたが、本当に怖かったです。

近所の子育て施設にいたのですが、みんなすぐに子供を机の下に連れて行き、先生方は逃げ道を確保されていました。

小学校と隣接しているので校内放送も全部聞こえたし、運動場には防災頭巾をかぶった生徒が並んでいました。

対応に追われる先生たち、不安でいっぱいのお母さんたち・・・余震のたびにみんなで机の下に隠れ、不安で泣く子供もいました。

中には、いったん家に帰ったけど家がめちゃくちゃでまた広場に戻ってきた人も。

夕方になり、家に帰ると寝室の本棚の本がすべて落ちていたくらいで予想していたほど被害はありませんでした。

ただ、ニュースを見て被害の大きさにびっくりしました。

パパも会社から歩いて帰宅し、余震におびえながら夜を明かしました。

そして昨日、急遽新幹線で帰省して、今は子供と実家にいます。

被災地から離れていることもあり、びっくりするくらい平和で怖くなりました。

家に一人でいるパパやお友達、体育館に避難しているパパの親戚、心配がつきません。

私はとりあえず募金と献血。

これくらいしかできません。

献血は恥ずかしいことに今回が初めてでした。

これから毎日やろうと思っていたら、四ヶ月程あけないと次ができないみたいで、次回献血可能日は7月3日になっていました。

そのため、何かできることを・・・って、みんなが今すぐ献血をしてしまうと、逆にこれから不足してしまうそうです。

なので人に勧めるときは一ヵ月後くらいがいいかなと言われました。そしてできれば定期的にきてくださいねとのこと。

地域や状況によっても変わると思うのですが、参考にしてください。

あともう1つ、子育て施設の先生に指導されたことがあります。

非難するときにお母さんが持っていくべきものです。

・抱っこ紐

・オムツ

着替えもないし、一人で排泄できない赤ちゃんはオムツがないのが一番困りますよね!

聞いて納得しました。

まだ余震も続いているし、みんな不安な日々を過ごしていることと思います。

でもお母さんが不安だと子供も不安ですよね。

こんなときこそ、母として、しっかりしなればと思います。

そして、一日も早く事態が良い方向に向うことを祈っています。

-ブログ