ブログ

ボルシチ

先週は雨が多かったんだけど、今週はいい天気が続いていて気持ちいい!

日差しは強いけど、風はカラッとしていてさわやか。

今日はバスで市場へ出かけてきたよ。

次女は抱っこ紐、ベビーカーを乗せる勇気がないので、長女のお昼寝を避けて、歩いて出かけます。

日本ではお馴染みのスタイルというか、子供二人いると自然にそうなるんだけど、こちらは小さい子供を二人連れて歩くお母さんがいない!

双子くらい。

だから、二人連れて歩くと、本当に目立つ。

あからさまにジロジロ見られるし、抱っこ紐に入ってる次女と私を笑いながら写真撮るお兄さんもいたよ。

珍しいんだろうね。

そんなに笑わなくても・・・と思ったけど、芸人さんも、こんな気持ちなのかな~なんて思いながら笑ってみた(笑)

こちらの子供達は、直接抱っこか、またはベビーカーに乗ってます。

ベビーカーはとにかく大きくて、頑丈そう。

舗装されてない道も多いし、砂埃も凄いからかな~雪国用の滑らないベビーカーらいし。

市場で買うのは大抵豚肉。

豚肉なら自信を持っていえるし、通じるからね♪

こちらのお店は、店員さんに口で伝えてお金を渡して、購入というパターンが多いので、言わなきゃいけないんだけど、まだ読めないものは、

エタ パジャールスタ (これください)

と指で指して伝えるしかありません。

前に牛乳を買った時、違う銘柄を持ってこられて、「違う」と言えずに失敗したので、それからは、違う時は違うとはっきり言えるようになった。

お惣菜やお肉の量り売りは、100gくださいといっても、定員さんが適当についで、「これでどう?」みたいに聞いてくるんだけど、

「もう少し減らして」とか「もっと増やして」と、まだはっきりといえないので、

ダーとかパジャールスタって言うくらい。

スーパーに行けば、話さなくても買い物は出来るんだけど、それじゃあ面白くないし、何の進歩も無いので、余裕のあるときは市場で挑んで行きたい。

無添加おうちごはん

いつも外から、指を刺して、「エタ、エタ」(これ、これ)

と言う私。

それで大抵通じます。みんなちゃんと聞いてくてるし、優しいよ。

無添加おうちごはん

お昼時に出かけた時は、大抵ピロシキを買って、バス停のベンチで食べます。

揚げてないものの方が多くて、字が読めないから何が入っているかは、食べてからのお楽しみなの。

マッシュポテトだったり、キャベツの酢漬け?だったり、色々あるけど外れたことはなくて、どれも美味しいよ。

ロシアには黒パンしかないと思っていたけど、パンにも色々種類があるし、美味しいです。

この間はビーツを使ったスープも作ってみた。

これが噂のボルシチ。

ビーツの赤さに驚いたけど、綺麗だし、さっぱりしてて美味しいの~♪

無添加おうちごはん

今日は公園でしっかり遊んだよ。

無添加おうちごはん

-ブログ