ブログ

市場で買い物

本日二度目の更新です。

雨上がりの虹を長女と見ることが出来ました。
無添加おうちごはん ロシア編

午前中はガリーナさんに次女を預けて、家から少し遠い市場へ買い物に行ってきました。

ここにくるのは久しぶりです。

次女が成長してからは、お昼寝も短いし、重いし、ベビーカーでは市場は入れないのでなかなか来ることができませんでした。

品揃えが限られているスーパーと違って、自分の好きな量を買えるし、日によっては豆腐やほうれん草なども手に入るので、私は市場が大好き。

こちらの市場では全て計り売です。

1kgあたりの値段が貼ってあり、「エタパジャールスタ」(これお願いします)と言うと、お姉さん(おばちゃん)が計って、金額を口頭で言います。

親切な人は電卓や計りの数字を見せてくれる時もあり、それからお金を渡すという仕組みです。

値札がないものは、いちいち「いくら?」と聞かなければいけません。

最初の頃は、聞いても金額が聞き取れず、結局よく分からないまま買っていました。

今日、自分で驚いたのは、ちゃんと金額を聞き取れたこと。

4ヶ月ロシアに住んで、物の相場がだいだい分かってきたこともあり、120円とか、180円という答えがちゃんと聞き取れるようになりました。

あと、ヨーグルトに砂糖が入っているかどうか、これは中国産か、小さいのをくださいなど、簡単なロシア語だけど、自分の言葉が通じて、相手が答えてくれえるのが嬉しかったです。

やっぱり毎週市場に行くことにしよう♪

市場を全部回って、一番新鮮そうなほうれんそう、きのこ、大根、牛乳、ヨーグルト、豚肉、牛肉を買いました。

魚コーナーで、見た目がカレイにそっくりな魚を見つけたので、買ってみました。

一匹買ったけど、100ルーブルでお釣りがきたので割りとお買い得。解凍されていたので、鮮度は謎ですが、食べてみないと分からないもんね。

お姉さんに「シトエタ」(これは何)と聞くと、カンバラと言っていたので、家に帰って調べてみると、本当にカレイでした。

カレイはロシア語でカンバラというそうです。

今夜はカレイの煮付けに決定!!

この市場に秋刀魚が売られているという噂を聞いてやってきたのですが、今日はありませんでした。

家に帰ると、やっぱり次女は家の外でベビーカーに乗って寝ていました。

外は8℃

しっかり防寒もされてます。

無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編

-ブログ