ブログ

インターナショナルランチョン

今日の朝焼け

無添加おうちごはん ロシア編

今週は一日2、3件予定が入っていて、とても忙しいです。

火曜日のディーワーリーのディナーでは、インド料理を食べ、インドのダンスを教えてもらい、インドの文化について色々と教えてもらいました。この日は興奮しすぎて、夜二時間しか眠れませんでした。

最後に飲んだインドのお茶のせいかしら?!

この日のことはまた後日ゆっくり書きたいと思います。

こちらに来てから、興奮することが多いせいか、寝つきが悪くなりました。

子供と一緒に寝落ちして、夜中に目が覚めてしまい、授乳や夜泣きに付き合っていると、目が冴えちゃって朝まで起きてることもしばしば。

出産育児中心だった生活に刺激が加わり、私の脳も活発に動いているようです。

昨日は約30人が参加した、インターナショナルランチョンに行ってきました。

会場は、インドの人も多かったけど、世界各国の人であふれていました。

会場と言っても、友達のお宅なんですけどね。

私はお好み焼きを作って行きました。

豚バラの代わりにベーコンを使ったのですが、豚肉が食べれない人には申し訳なかったです。

というのも、午前中にオーストラリア出身のシンティーがお好み焼きの作り方を教えてほしい、見せてほしいと言って家に来たので、ベジタリアン向けのメニューを考えてる余裕がありませんでした。

シンティーは日本食にとても興味を持ってくれて、面白そうに見学していました。

相変わらず英語で説明するのが下手くそで、情けないなと思いながら、必死で伝えました。

今日は豚バラがないから仕方なくベーコンを使うけど、本当は違うこと、

お好み焼きには色々な種類があること・・・

ちゃんと伝わったかな~~~

嬉しかったのは、シンティーが私の英語の間違いを指摘してくれたこと。

そうじゃなくて、こうだよとか、その表現は普通こう言うのよ、とか。

英語の間違いを指摘してくる人なんて普段いないからあり難い!!

言われないと分からないことっていっぱいあるもんね。

シンティーにはこれからもどんどん指摘してくれるようにお願いしました。

話は戻り、インターナショナルランチョン、

人で溢れかえる会場は、座るスペースもないくらいでした。

料理もみたことないようなものがいっぱい!!!

無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編

このテーブルには入りきらないからカウンターの上にも沢山ありました。

私が一番美味しいと思ったのは、インド人のバウナが作った春巻きみたいな料理。

次女はずっとナンをかじっていました。

ラザニア、ピロシキ、スープ、炊き込みご飯、ピラフ、ローストチキン、巻き寿司、稲荷寿司、カレー、煮物、ケーキ、クッキー、料理の名前が分からないものもたくさんありました。

たくさん食べてお腹いっぱい。

この日はカイのお別れ会でもあったので、プレゼントを渡している人もいっぱいいました。

無添加おうちごはん ロシア編

私の大好きなカイ、こちらに来てから毎週のように会い、私たちのことを家族のように可愛がってくれました。

そのカイが来週オーストラリアに帰ることになりました。

もう村でカイに会えないと思うと本当に悲しいです。

長女も、カイを見ると走っていって抱きつくぐらい懐いていたのに。

私は、もっといっぱい会話がしたかったけどうまく言うことが出来ず、いつももどかしい気持ちでした。

聞きたいことも、伝えたいこともいっぱいあったのに。

だからもっとちゃんと勉強して、いつか必ずオーストラリアに会いに行きたいです。

今日は午後からまた持ち寄りパーティー。

さすがに続くと疲れるな。

3時からはミグナの家で子供同士を遊ばせる約束だし。

う~時間をもっと上手に使えるようになりたい。

-ブログ