ブログ

吹雪

おはようございます。

朝方から、かなり吹雪いています。

嵐がくるという噂だったので、昨日買い物を済ませて大正解!

今朝の登校は本当に大変でした。

雪国での生活はなれたつもりだったけど、今日ばかりは・・・

甘い考えで、二人をソリにのせて行ったのですが、風が強くて、大人の私でもなんどか吹き飛ばされてよろけました。

ソリをいつもと反対側にむけて、風に対して背を向けるようにして子供達を乗せ、私が壁になりながら(全然役目を果たせて無いと思うけど・・・)どうにか進みました。

とにかく風が強くて、気温自体はマイナス10℃くらいなのに、体感温度はそれ以上でした。

露出している部分が寒さを通り越して痛い!

次女は首にマフラーをぐるぐるまきにして、肌は全部隠しました。

私の下半身は普通のパンツだったので、太ももがとにかく痛くて、そんなことはないのに傷だらけなんじゃないと思うくらいチリチリしました。

なんとか学校につき、長女と別れて、今度は帰り。

行きは下り坂だけど、帰りは上り坂。

さっきよりも風が強く、次女を一人でソリに乗せるのは不可能!

ソリを置いて帰ろうと思ったけど、風で飛ばされるからそれもできず、右手にソリを抱え、左手に雪だるまのように着込ませた次女を抱っこ。

坂の途中、進むことが出来ずに立ち止まっていたら、横を通ったロシア人が後ろ歩きで歩いて通り過ぎていった。

なるほど~!そうすればいいのかと、私も後ろ向きで坂を上がる。

それでも風が強く、次女も息が出来ないのかびっくりしてるのか、愚図って暴れるから数歩進んでは立ち止まり、を繰り返しました。

ゴーグル持ってくればよかったとか、ちゃんとスキーウェアで着ればよかったとか、ソリやめとけばよかったとか。。。後悔先に立たず。

私のただならぬ(奇妙な)様子を見て、通勤中のサンダーがわざわざ車から降りてきて「車で送ろうか?」と声をかけてくれたんだけど、家はすぐそこだから大丈夫と答えて歩きました。

みんな優しいなぁ・・・

困っている人がいると手を差し伸べてくれるのは世界共通。私ももっと人に優しくしようと思った。

帰ってきたら、家の暖房を最強にして休憩。

しばらくは何も考えることが出来ないくらい疲れたーーー

吹雪って怖い!!

油断してたら凍傷になりかねない。

ちゃんと気をつけようと心に決めました。

-ブログ