ブログ

子供の絵本 マリシアのお気に入り

この間ママ友のマリシアが遊びに来た時、我が家の絵本にとても興味を示していました。

絵がどれも素敵と言って、いくつか本の番号をメモして帰りました。

本の後ろのほうについている、ISBN(国際標準図書番)をメモしていたんだと思います。

日本の絵本にもちゃんとついてます。

詳しくはこちら↓

ISBNについて

無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編

ここまでが、マリシアがとくに興味を持っていた絵本。

スイミーの作者、レオ=レオニはマリシアと同じオランダ出身だけど、古い本だからか彼女は知りませんでした。

そして、これはこの間の一時帰国中に再会したジョーがくれた絵本。

私も小さいとき大好きだった本!!

二匹のかえるが主人公なんだけど、二人の関係がとても面白く描かれています。

『ふたりはともだち』『ふたりはいつも』『ふたりはいっしょ』『ふたりはきょうも』が一冊になった絵本みたい。

まだ英語では読んでいないけど、もらったとき、懐かしい絵を見てとても嬉しくなりました。

マリシアもこれは知ってた。

無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編

これは定番ですが、英語と日本語で書かれているのが今はとても便利!

無添加おうちごはん ロシア編

おさるのジョージシリーズとおばけシリーズは、日本の図書館で長女が一番気に入っていたので買ったものです。これは私も好きなので個人的にお勧めしておきました。

無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編

あと、これ。

この中では唯一の純粋なmade in japan 。英語版もあるし、今度お土産に買ってこようと思いました。

今まで意識していなかったけど、いろんな国の絵本があって面白い。

のだめカンタービレとワンピースの英語版があったので貸してあげました。

日本の漫画に対してどんな反応が返ってくるのか楽しみです。

今度はオランダの絵本を紹介してもらおう♪

-ブログ