ブログ

エディックの送別会

今月9日は、パパの同僚のエディックが奥さんを連れて我が家にやって来ました。

彼は転職でこの地を離れるので、送別会でした。

(極北の地から中東・ドバイにいくそうです)

エディックが我が家に来るのは二度目。

前回の記事は → コチラ

彼はロシア人でベジタリアン。

肉、魚、卵を食べないけど、週2日は家で寿司を作るというほどの寿司好き。

しかも器用なひとなので、巻き寿司の腕前は職人並み。

前回は時間も無かったため、料理も作れなかったし、お寿司も全部作ってもらって、全くおもてなしが出来なかった。

なので、今回は二人が食べれる日本食を何品か準備しておきました。

豆腐の田楽

無添加おうちごはん ロシア編

写真の左奥にちょっとたけ見えるのは野菜コロッケ

ジャガイモ、にんじん、コーンで、卵を使わずに作りました。

チジミも卵は使わず、小麦粉と片栗粉。

無添加おうちごはん ロシア編

そして、食卓にぎっしり並んでいるのは、二人がもってきてくれたお寿司。

お店で買ったお寿司だそうですが、物凄い量がありました。

しかも袋の奥にレシートがあり、そこには5000ルーブルとありました。

なんと15000円分のお寿司を買ってきてくれたようです。

マグロやうなぎの握り寿司、軍艦巻き、巻き寿司・・・わさび、しょうゆ、割り箸、それから紅しょうが(多分ガリの代わり)もついていて、パッと見るだけでは、まるで日本のおすし屋さん。

しかし、よく見ると、お寿司の上に乗っているものが・・・・

韓国風の昆布の甘酢漬け(緑の方)だったり、クリームチーズとキノコの和え物?だったり・・・

これは日本の寿司ではないですよね?私は初めてみました。

勧められるまま、恐る恐る食べてみると・・・これはこれで美味しいけど、お寿司とは思えない(笑)

無添加おうちごはん ロシア編

巻き寿司やカリフォルニアロール風の寿司の中にもなにやら不思議なものが入っていました。

日本のお寿司を食べ慣れている私にとっては、「日本にいけば、もっと美味しいお寿司がもっと安く食べれるのに~!!」となんだか悔しい気持ちでした。

エディックも奥さんのナスチャもベジタリアンだから、食べることの出来る日本食って限られてきます。

野菜も日本とロシアでは種類や味が違うし、ベジタリアンのお客さんが来るたびに「料理は何がいいかな?」と悩みます。

日本ではベジタリアンの友達がいなかったからな。

毎回悩むところなので、今年中に、ベジタリアン向けの日本食鉄板レシピを完成させたいと思います!

みんなが日本に来る機会があれば、本物のお寿司屋さんに連れて行ってあげたいな。

美味しいほうれん草でつくるお浸しとか、煮浸しもいいな。

無添加おうちごはん ロシア編

ブログランキング 海外生活ブログ

-ブログ