ブログ

蛙の卵

昨日は気分を切り替えるために、いつもと違うことをしようと思い、長女が学校へ行っている間、次女と一緒にコーヒーモーニングに行ってきました。

出席するのは数ヶ月ぶりです。

コーヒーモーニングは村の中のコミュニケーションの場。

公民館のような場所に、村の人が集まり、コーヒーを飲みながら英語で世間話をします。

子供の手が離れたママや、子育て中のママがなど、幅広い世代の人が集まるのですが、今日は7人ほど。

やっぱり大勢の人が話すのを聞くのは難しい。久しぶりに参加したけど、普段そんなに話すことのない人の英語を聞き取るのは本当に難しいな~と改めて思いました。

最近の雰囲気もわかったし、挨拶も済んだし、コーヒー一杯だけ飲んで帰りました。

無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編

家で家事をしていると、電話。

こちらではロシアの携帯電話を使っているのですが、あまりこちらからかけることないので、普段は家の電話を使います。

電話の主は長女のクラスメイトのママ、ジンジン。

どうやら、用事がありお迎えの時間に間に合わないから、子供を一緒に連れて帰ってほしいとのこと。

困ったときはお互い様、よくあることです。

頼られると、いざという時こちらも頼れるから、有難い♪

お迎えに行き、ガブリエルに「ランチは何が食べたい?」と聞くと

「ピーナッツの入ってないもの」と言いました。

彼はピーナッツアレルギー。

前回うちに来たとき、間違ってピーナッツを食べてしまうという大事件があり、それはそれは怖い思いをしました。

結局何事も無かったので、もしかしたら食べてなかったのかもしれない・・・と疑惑が残ったけど、真相は謎。

この事件については時間があれば詳しく書きます。

作ったのはピザトースト、オムレツ、それから野菜スティックにフルーツ。

興奮していた子供たちはランチよりも遊びに夢中であまり食べかったから残念!

私はしっかり食べたよ。

無添加おうちごはん ロシア編

水曜日の午後は no school

3,4歳のナーサリークラスは学校はありません。

ランチが終わり庭に出ると、シャーラとジョセフィーンを発見。

お庭のテーブルで絵を描いていました。

シャーラのママは、子供を遊ばせるのが本当に上手。

大きな紙に、絵の具やペンで自由に絵を描いている子供たちはとても楽しそう!

ガブリエルと長女もすぐにシャーラの家に行きました。

無添加おうちごはん ロシア編

かけっこをしたり、トランポリンで遊んだりしたよ。

用事が済んだジンジンもやってきました。

無添加おうちごはん ロシア編

そして、ジャーン。

これは何でしょう

無添加おうちごはん ロシア編

嫌いな人ごめんなさい。

蛙の卵です。

無添加おうちごはん ロシア編

シャーラのおうちは、蛙の卵を飼っています。

これは数日前の写真。

今日見ると、殆どおたまじゃくしになってる!!

無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編

最近、おたまじゃくしが蛙になるまでの過程を学校で習った子供たち。

とても面白そうに見ていました。

この蛙のために、マリシアは近所の川まで、毎日新しい水をくみに行ってるみたい。

今日は、その川までみんなで行くことになりました。

無添加おうちごはん ロシア編

走ったり、お花を摘んだり、公園で遊んだりしながら川を目指します。

みんなで歩いてピクニックみたい。

次女もお兄ちゃんお姉ちゃんに負けないように歩いて行ったよ。

トイレに行きたいと言い出した長女の為に家に帰ると告げると、

「トイレなんてその辺で出来るでしょ。アイスプロントもいつもしてるよ」とマリシアに言われ、その辺で済ませた長女。

この自然体(と呼んでいいのかな?)な感じがとても楽で、私は彼女がとても好きです。

結構な距離があったけど、みんな冒険を楽しみました。

川まで来ると、花や石を川に投げたり、川に入ろうとして怒られたり、ほとりにあるブランコで遊んだりしました。

身近に自然があるのって、すごく良いです。

川を見た次女も、てっきり泳げるのかと思って服を脱ごうとしていました。

水を汲んで、その辺の石や葉っぱやお花もバケツに入れていました。

おたまじゃくしが元気に育つように、出来るだけ自然と同じ環境にしてあげるそうです。

これから毎日、みんなでおたまじゃくしの成長を見守ろう!!

いつ手足が生えるのか楽しみです。

無添加おうちごはん ロシア編

それを見た子供たちは、どんな顔をするのかな???

ブログランキング 海外生活ブログ

-ブログ