その他

粘り勝ち

月曜日、市場へ買い物に出かけました。

建物の中には、牛乳屋、卵屋、八百屋、肉屋、蜂蜜屋、お菓子屋など、小さいお店がぎっしり入っています。

1つのブースに1人売り子さんがいて、現金で支払います。

英語が通じるお店は少ないです。

スーパーだと、牛乳は1本あたり5~10ルーブル(15~30円位)割高なので、一週間に14リットルくらい消費する我が家は、週に2,3回市場で牛乳を買うのが日課。

この日も牛乳を買うために牛乳屋さんに行きました。

10時開店のはずなのに、10時15分になっても搬入作業中で忙しそう。

開店の時間に開かないのは、この辺りではよくあること。

5分待ってもまだ忙しそうなので、おばちゃんに「何時に開くの?」と聞くと、「あと20分くらいかかるよ!」無愛想に言われました。

別の用事を済ませて、次女とグルグル市場の周りを散歩して過ごし、20分後にまた来ると、レジがついた重たい机を動かしている最中でした。

手伝おうとして一緒に持つと、「二ナーダ、二ナーダ、サマー」(自分でやるから必要ないよ!!)と怒られました(笑)

いよいよ開店になり、牛乳が7本買いたくて、1000ルーブル渡すと

「細かいのないの?!釣りはないよ!」とまた怒ったように言われました。

別のお店で買い物して、お金を崩してからまたあのお店へ行きました。

お店には『閉店』の看板がかかっていましたが、私は「モージナ?」(いいですか?)と言ってお店に入りました。

おばさんは私の顔を見て、「細かいのあるんだね?いいよ!」と言ってくれました。

レジに表示された合計金額は302ルーブルでした。

しかし私の手元には301ルーブルしかない!!

1ルーブル足りない!!!

301ルーブルを出したまたまま財布の中をくまなく探す私。

おばちゃんが「302ルーブルだよ!」と言いました。

せっかくここまでたどり着いたのにまた「釣りはないよ!」って言われるのかな~と思っていると、

おばちゃんは301ルーブルを取って、

「これで良いよ、もっていきな!」みたいなことを言いました。

わーいラッキー♪

私の次に入ってきたおじさんは、「今は閉店中だよ!」と門前払いをされていました。

私がしつこく何度もやってくるから売ってくれたみたい。

隣のスーパーで牛乳を買えば、こんなに時間はかからなかったけど、粘ってよかった♪

日本の接客しか知らない私は、引っ越してきたばかりの頃、店員さんの無愛想な接客にびっくりしました。

最初は怖いな~と思うこともあったけど、無愛想な態度も言葉も、怒っているわけではなく、こちらでは普通のこと。

十人十色なので、もちろん笑顔で接客してくれる人も沢山います。

最近はロシアのそんなところも楽しんで生活してます。

市場には、屋外屋内様々なタイプがあります。

無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編

ランキングに参加中!クリックしてくれるとうれしいです。
ブログランキング 海外生活ブログ 
にほんブログ村 

-その他