おでかけ

きゅうりが1本450円

冬場に物流が悪くなるのは、雪国ではよくあることだと思うのですが、こちらではびっくりするほど野菜の値段が上がることが多々あります。

水曜日に買い物に行ったら、
レタスが1玉1500円
きゅうり1本450円でした。

特にきゅうりがいつも以上に高い!思わず、隣できゅうりを眺めていたロシア人のおばちゃんと「高すぎるよね!買えないよね!」と盛り上がりました。

ちなみにきゅうりはロシア語でアグリエツと言います。

きゅうりは日本の物に比べるとサイズが大きいのですが、オーガニックでもないのにびっくりするほど高い。
我が家の子供たちはきゅうりが大好物だし、ランチやスナックできゅうりをかならず要求されるので、日を改めて、また別の場所へ買い物に行きました。

すると、いつも必ずきゅうりを置いているお店にもきゅうりがない。
売り子のおばちゃんに、「なんできゅうりないの?」と聞くと、「(きゅうりを搬入する)車に問題がある」とのこと。
どうやら雪の影響で、きゅうりがお店に届かないんだとか。

仕方なく隣のスーパーにきゅうりを見に行くと、そこでもきゅうりが高い!
隣にいたロシア人のおばちゃんも値段をじーっと みていたのでまたしても、
「きゅうり高いよね!」という話をすると、おばちゃんが「隣の店は少し安いよ」と言いました。
私はすでにそのお店に行ってきゅうりがないことを知っていたので、
「そのお店には今、きゅうりないよ。車が来ないらしいよ」と教えてあげると、
「へ~そうなの?ありがと」と言われました。

そのおばちゃんも私も、仕方なくその高いきゅうりを買って帰りました。

家でこの話をパパにしたら、「ロシアにきて最初の年は、豚肉買うのに、「ブーブー?モ―モー?」って買い物してたのに、成長したね」と言われました。
ちなみにブーブーモーモーの話はこちら
私もそう思う!
ロシア語勉強してよかった♪

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
訪問して下さった方は下のブログ村のボタンを応援クリックしてくださると、とても励みになります。

-おでかけ