子育て

インフルエンザA型

長女の喘息で入院中、3人ともインフルエンザにかかりました。
入院6日目、長女の点滴が外れて、そろそろ退院かなという時に、次女が謎の高熱。
座薬を使っても薬が切れると熱が上がり、39.3度まで上がった時もありました。
同じ階の入院患者さんがインフルエンザになったということで、次女も検査をすると、インフルエンザA型に感染していることが判明。
ほぼ同時期に同じ階に入院中の患者さんが3人ほどインフルエンザにかかりました。
次女は耳垂れもあったので、念のため耳鼻科も受診したところ、中耳炎にもなっていたので、その場で鼓膜を切開して、水を取り除いてもらいました。
タミフルを飲んだけど、インフルエンザによる高熱が4日間続きました。

次女のインフルエンザ発覚2日後、私も体調が悪くなり、看病疲れだと思っていたら発熱。
フラフラで1日ずっとベッドで横になっていました。熱が上がって来たので検査をすると、私もインフルエンザ。
長女も急に元気がなくなったので、恐らくインフルエンザということで予防投与としてタミフルを処方されました。
せっかく喘息が良くなったのに、インフルエンザをきっかけに悪化するかもしれないという心配があったけど、症状は熱だけでした。

私はインフルエンザが発覚して数時間後にイナビルという吸入型の薬を処方されました。
解熱剤も飲んだので、数時間後にはかなり症状が軽くなり、自分でもびっくりしました。

薬ってこんなに効くんだ!!とびっくりしたけど、フラフラで子供のお世話どころじゃなかったので、すごくありがたかったです。

熱は3日間続いたけど、入院中だったので子供たちの食事は用意されているし、すぐに薬を処方してもらえたから症状も軽く済んだし、1日に何度も主治医の先生や看護師さんが診に来てくれるので、不安なことは何でも質問できたし、言葉の通じる日本での出来事だし、今考えると私は本当にラッキーでした。

お風呂は1週間に1度しか入れなかったので、お風呂に入るという当たり前のことがとても有難い事だと感じました。
夜はあまり眠れなかったけど、看護師さんや主治医の先生がとても優秀な方々だったので、すごく心強かったです。

インフルエンザは熱が下がった後も2、3日は外出禁止ということで、結局丸2週間病院から出してもらえませんでした。

インフルエンザの後に、次女は中耳炎、私は蓄膿症にもなったし、インフルエンザは本当に怖いです。

私は2010年長女が生後3か月の時に新型インフルエンザ、2011年にも次女の出産前にインフルエンザにかかりました。
予防接種をしても、どんなに気を付けてもかかる時はかかるそうです。
手洗い、うがい、マスクぐらいしかできませんが、もう2度とかかりませんように!

あなたも気を付けてくださいね!

お世話になった病院からの眺め

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
訪問して下さった方は下のブログ村のボタンを応援クリックしてくださると、とても励みになります。

-子育て