おでかけ

スポーツ魂

昨日は長女のスキー教室でした。
先生が病気だったり、ソチオリンピックに行ってたり(多分観戦?)と、先生の都合で約1か月お休みだったので久しぶりでした。

前回からかなり人数が減って、長女以外はみんな男の子、生徒は5人でした。
私も道具を持ってきていたので、上までいって一人で滑ろうと思っていたけど、乗ったことのないTバーリフトだったし、初めてのスキー場だったので怖くなってやめました。
結局、子供用の短いTバーリフトで練習していたみんなに混ざって、先生のヘルプをしながら少しだけ滑ることが出来ました。
板をつけたまま、斜面でこけた子を起こしたり、間違って滑り降りそうになる子供を止めたりするのはすごく大変で、汗だくになりました。
見てるだけのときは、「先生もっと早く助けてあげて~」とか思ってたけど、やってみると大変さがよ~くわかりました。
子供たちはこけると一人で起き上がれないし、リフトの途中でしょっちゅうこけるし、足がもつれて動けなくなるし、3歳~5歳にもなると予想以上に重たいので、自分の力だけで支えるのはすごく難しかったです。
スキー始めたばかりの私が先生のヘルプっていうのもなんだか面白いけど、やってみてよかった。
授業中は隣の小屋で、他のママとお茶しながらお話するくらいしか時間のつぶしようがないけど、これなら子供の様子も見れるし、先生がどうやって教えているのか観察できるし、何よりいい運動になる!
来週もヘルプを口実にスキーを楽しみたいと思います。

先日のクロスカントリーも予想以上に楽しかった!
最初の30分はこけたり、坂が怖かったり、腕の使い方が難しく感じたり、思うように滑れませんでした。先生に何度も注意されているうちに少しずつわかってきて、後半はすごく楽しかったです。
先生はロシア語と英語交じりで指導してくれるので、ロシア語習っていて本当に良かったと思いました。
まだ体全部を使って前に進もうとしてしまうので、こんな私をいつかのロシア人の女の子が見たら、
You dont skating. You are walking」って言われるかも。
次回はもっと上手に滑れるようになりたいです。

スケートも未だに綺麗に滑ることが出来なくて難しい。
なんでも見てる時は簡単に見えるのに、やってみると難しい。
楽しくなるまで続けることが上手くなるための第一条件だなと思いました。

完全にオリンピックの影響だけど、今の私は時間があればスポーツがしたい!
この冬はスキー、スケート、クロスカントリー、それから公式テニスを始めました。
今までは子供やパパの応援ばっかりだったけど、これからはもっと自分もスポーツをしようと思います。
今年は村のマラソン大会にも出場できるかな?!

マースレニッツァは終わったけど、こちらの春はまだ遠いようです。
今日も吹雪の予報。
残りの冬をしっかり満喫したいと思います。

↓スケートもスキーもまだ出来ないけど長女に憧れる次女 次の冬はスキーデビューしようね

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
訪問して下さった方は下のブログ村のボタンを応援クリックしてくださると、とても励みになります。

-おでかけ