今日の献立

ロシア風 カツレツを作る

土曜日にパパが同僚のロシア人から魚を貰ってきました。

釣りや狩りが好きな人で、前回は大量のキュウリウオを貰ったので、南蛮漬けにして食べました。

今回は何の魚かな~とワクワクしながら袋を開けると、出てきたのは・・・・

なんだか、見た目があまり綺麗じゃない。

ぐちゃぐちゃに見えますが、本当にこのまま入っていました。

何の魚か全くわからないし、魚の皮や骨も混じってるし、この状態を見て一気にテンションが下がりました。

この中途半端に処理された魚をどうやって食べたら良いのか・・・

そのロシア人が言うには、これをもう一度マッシュして、サーラを混ぜて、カツレツにして食べるのが最高なんだとか。

カツレツにしたいけど、この骨と皮はどうしたら良いの?!

マッシュしても大きな骨はそのままだし、骨が入ってたら子供は食べないだろうし・・・

しばらく考えて、結局アドバイス通りにマッシュしました。

ザルの上から魚を手で押さえてこしたけど、手に骨が刺さって凄く痛かった。

そしてすごく大変でした。

ザルでこしたあとは、サーラと一緒にして、一度ミキサーにかけました。

サーラはウクライナではサーロと呼ばれる伝統料理です。

豚の脂身を塩漬けにしたもので、こちらの市場でも普通に売られています。

今回初めて自分で買ってみたけど、100gで150円くらいでした。

売り場のお姉さんにどうやって食べるか聞いてみたら、スライスしたものをそのままでも良いし、パンにはさんで食べると美味しいと教えてくれました。

お酒のつまみにもいいみたいだけど、脂身なので、かなりカロリーは高いはず。

ミキサーにかけた魚、サーラ、みじん切りにした玉ねぎ、パン粉、牛乳、塩、こしょうをよく混ぜて、ハンバーグのような形にして、小麦粉、卵、パン粉をつけて油で揚げました。

その日は日本人の駐在員をお招きして我が家で宴会をしたので、夕食に出しました。

サーロを入れたのでお肉のような味で、パン粉を入れたのでハンペンのようなフワフワな食感。

作るのは大変だったけど、とても美味しくて、皆さんにも好評でした。

最初に袋を開けたときは、正直困ったけど、指示通りに料理して本当に良かったです。

後から別のロシア人に聞いてみたら、その人の家には、魚やお肉を挽くためのミキサーのような機械があり、魚によっては、骨や皮ごと機会に入れて、2度挽きしてからハンバーグにすることもあるそうです。

きっとその同僚もマッシュではなく、挽いてって言いたかったのかな?!

ワイルドなそのロシア人が次は何を捕まえるのかとても楽しみです。

だけど次回からは、出来れば釣った魚をそのまま冷凍したものが欲しいな。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
応援のクリックしていただけると嬉しいです。

  

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
アメブロの方は、読者登録もお気軽にどうぞ。


読者
登録してね

-今日の献立