ホームパーティー

ナタリーの誕生日会  プリンセスケーキ

昨日は、2か月前にこの村に引っ越してきたナタリーの1歳の誕生日でした。

パパもママも働いているので、平日は毎日ナニーさんがナタリーをお世話しているのですが、引っ越してきたばかりの時は、ロシア語しか話せないナニーさんとコミュニケーションをとるのが大変で、「何と言っているか分からないから通訳して」といきなり我が家にやってきたことがありました。

私はロシア語が堪能ではないけど、仲良しのナニーさんだったのでなんとか理解できました。

でも、出会ったばかりで、言葉もろくに通じないナニーさんに1日中子供を預けてすぐに職場復帰なんて、すごいことだな~と感じました。

しかもマレーシアからロシアへの引っ越しなので、全てがかなり違うはず。

最初は本当に大変そうだったけど、昨日約1か月ぶりにママのエスターと話すと、最近やっと色々なことに慣れてたと言っていました。

国内の転勤や引っ越しでも十分大変なのに、世界の転勤族というのは、適応能力が高くて凄い。

誕生日パーティは、プリンセスケーキ、パパの手作りクッキー、フルーツ、ジュースが用意されていて、アットホームな素敵なパーティでした。

成長した今の子供たちも可愛いけど、1歳児のあのフニャフニャした感じが凄く可愛くて、数年前が懐かしくなりました。

赤ちゃんってなんであんなに可愛いんだろう・・・

このプリンセスケーキ、近所のホテルに特注で頼んだものらしいです。

こっそり値段を聞くと、日本円で1万円以上でした。

見た目も豪華で、サイズも大きく、今までロシアで食べたケーキの中で一番美味しかった!

スポンジの間にはフルーツも入っていて、クリームはヨーグルトクリームが使われていて、日本で食べるケーキみたいでした。

プリンセスがいなくなると、こんな感じ。

このデザインのケーキ、去年辺りからよく見かけるのですが、流行っているのかな?

うちの長女も自分の誕生日ケーキはプリンセスケーキが良いと言い出したんだけど・・・

1万円相当のケーキ、私に作れるかしら?!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
応援のクリックしていただけると嬉しいです。

  

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
アメブロの方は、読者登録もお気軽にどうぞ。


読者登録してね

-ホームパーティー