おすすめ家電(調理家電)

ヌードルメーカー フィリップス HR2365 海外駐在員向けにお勧め?

生麺が家庭で簡単に作れる機械が発売されたそうです。


===

フィリップスが6月下旬に「ヌードルメーカー」を発売する。小麦粉、そば粉や水などを機械に入れると、約10分でパスタ、ラーメン、うどん、そばなど麺ができあがる。ジュースやハーブなどを加えて好みの麺もつくれる。想定価格は、税込み3万5千円前後。



===

CMをメーカーのサイトで見てみましたが、メーカーが想定しているターゲットは、食品・原材料に気を使う子育てファミリー、麺がすきなひと、忙しいDINKS世帯みたいです。

よほど麺好きな人でなければ、パスタは別にしてもスーパーでうどん、そばの生麺が買えるので、お値段と本体の大きさを考えると趣味的な商品なのかなとも思います。

はたまた麺好き(そして家電大好き)な日本人の心に火をつけて、フライヤーのように流行るのか?

主婦的には、あったら便利だろうけど、場所とるし、本体高いし、スーパーで生麺買うか、お店に食べに行けばいいや・・となってしまいそうな気もするので、やっぱりニッチな商品になるような気もします。

一方で、メーカーさんは、見落としている(はたまたマーケットが小さい)かもしれませんが、この商品、海外で生活している日本人向けに販売するといいのかな?とも思います。

海外、特に、僻地に行くと、地元のスーパー・商店では、当然のように生麺はおろか乾麺のうどん、そばも売っていません。笑

赴任時に持っていくと結構重宝するのでは? パーティーとかで自家製麺をふるまったりするのも楽しそうですね。

もっとも、物自体は大きそうなので、日本に帰ってからは収納場所に苦労しそうですが・・・




こちらの記事もどうぞ

キッチンエイドのパスタマシンで手作りパスタ

-おすすめ家電(調理家電)