おすすめ

ピニャータの作り方

☆用意するのもの☆

新聞紙
小麦粉と水で作ったノリ
ビーチボールまたは風船
ビーチボールを乗せるためのお皿やボール
ハサミ

装飾用の紙
ノリ
ハサミ
お菓子

乾かす時間も含めると、一週間ほどかかります。

☆作り方☆

① 新聞紙を細長くさいて小麦粉と水で作ったノリに浸してビーチボールに貼る。
  一番上の部分はあけておく。
  隙間が空いていても良いので、一周したら完全に乾くまで乾かす(丸一日くらい)

 

風船を使うと、長細い形になります。

 

② ①の作業を繰り返す。隙間が無いように新聞紙を貼る。丸一日乾燥させる。

 

③ もう一度①の作業を繰り返す。
  一番上の穴の周りは特にしっかり紙を貼っておく。

④ 丸一日乾かしてから、ビーチボールの空気を抜いて取り出す。

⑤ 装飾をしていく。
  細長い紙の片方の端をフリンジ状に切って、ノリで貼っていく。
   ビーチボールの下の方から貼っていくと綺麗に貼れる。

 
⑥ キリで2つ穴をあけて紐を通す。

 
 
⑦ お菓子を詰めて、折り紙などで一番上をふさぐ。 
   お菓子は割れにくい物や軽い物がお勧め。危ない物は入れない。

☆遊び方☆

当日はピニャータにひもを通して、片方は階段の手すりなどに結び、もう片方を大人が持つ。
拾ったお菓子を入れるための小さな袋を配り、小さい子から順番に叩いていく。
子どもが叩く時にわざと紐を揺らすと何度もバットをふれるので盛り上がる。
その場合はピニャータに当ったら次の人に交代。
小さい子供の時は揺らさなくても良い。

 

 

私が初めてみたピニャータはこちら

 

ベネズエラ出身の友達が作ったものです。
箱型のピニャータだと乾かす必要がないので、半日ほどで出来るそうです。

 

今回初めて作ったので、途中でひび割れて割れてしまったり、失敗もあったけど、楽しかったです。

 

誕生日会でも一番盛り上がったのでやってよかったです。次回はもっと工夫して作ります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

応援のクリックしていただけると嬉しいです。

☆ ブログ村

  

☆ ブログランキング


海外旅行ブログランキングへ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
アメブロの方は、読者登録もお気軽にどうぞ

-おすすめ