ホームパーティー

インドのお祭り ディーワーリー

2016/06/15

昨日はインドの友達に招待されて、ディーワーリーパーティに行ってきました。

光のお祭りなので、会場となった家はクリスマスのように装飾され、家のあちらこちらにキャンドルが置かれていました。

ドレスコードが決まっていたので、殆どの女性はサリーを着ていました。

私もインドのワンピースを着ていきました。

会場に着くと、まずは1人1人額にビンディーをつけてもらいます。

男性は赤色の塗料、女性は色のついたシールを貼られました。

それからキャンドルに火をともして、水が張られたお皿に浮かべます。

40人以上がこれをするので、玄関には列が出来てたけど、どうやら欠かせない歓迎のセレモニーのようです。

私はカメラ係だったので、玄関でずっと写真撮影でしたが、みんながホストにどんな挨拶をするのか聞けて良かったです。

招待してくれたことへの感謝の気持ちと、最後に「ハッピーディーワーリー!」と言う人が多かったです。

ディーワーリーは新年のお祝いなので、「より良い明日へ!」とか「素晴らしい未来へ!」と言っている人もいました。

あとはキャンドルを浮かべる時に「願い事を唱えても良いの?」と聞いている人もいました。

歓迎のセレモニーの後は、飲み物をとって歓談タイム。

お酒を飲みながら、インドのスナックをつまみます。

みんなが揃うと、ホストの挨拶があり、食事スタート。

持ち寄りだったので、机の上にはいろんな料理が並んでいました。

ナンやカレーの他に、マレーシアのヌードルがピリ辛で美味しかったです。

デザートは別室に用意されていたので、私が持って来たチョコレートケーキもそちらへ。

食事の後はフォトセッションがり、みんなで集合写真を撮りました。

ホストからの指示で、ポーズをとる女性たち。

サリーは色んなデザインがあって、とても綺麗です。

写真の後はゲームが始まったのですが、私たちは一足先に退散。

とても華やかなパーティでした。

-ホームパーティー