イベント

ベネズエラのパン カチート作り  Cachito

第二回目に作ったのは、カチートと言う名前のハムが入ったパン。

 

私は三日月型だと思ったけど、牛の角を表しているそうです。

 

パンデハモンと同じ生地を綿棒で伸ばして、三角に切ります。

その上にミキサーで細かくしたハムを乗せて、生地の端に水を付け、巻きます。

巻き終わりを内側に向けて、形を整えます。

最初は、若妻のビビアンと私が作っていたのですが、見よう見まねで作ったのでちょっといびつな形になりました。

 

パンデハモンは巻くだけなので簡単だったけど、カチートは形が重要なので、慣れるまで難しかったです。

途中からブレンダも加わり、三人でせっせとカチートを作りました。

ブレンダは私たちよりも主婦歴が長いせいか、綺麗なカチートを私たちの倍のスピードで作っていました。

だんだん手際よく、綺麗に作れるようになってきたので、リーダーのマリネスが

「みんな上出来!さっきのは50ルーブルだけど、これなら80、いやもっと高値で売れるかも!」と言ってくれました。

ポジティブで陽気なマリネスの言葉を聞いて、みんなもっと頑張ろうと思いました。

パンデハモンと同じように、形成の後は塗れ布巾をかけて寝かせまていました。

 

オーブンで焼いて、一度取り出して溶き卵とブラウンシュガーを混ぜたものをハケで塗り、もう一度オーブンへ。

 

この日も沢山のパンが焼きあがりました。

 

私は参加できなかったけど、ハムの後は、チーズ入りも作ったそうです。

生地の分量や正確な焼き時間などが分かり次第追記します。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


☆ ブログ村

  

☆ ブログランキング


海外旅行ブログランキングへ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
アメブロの方は、読者登録もお気軽にどうぞ

-イベント