ブログ

歯医者さんに聞いた虫歯にならない方法

虫歯、いやですよね。 歯医者さんも嫌ですよね。

一度虫歯になると削ってしまって、戻ってこない。歯の本数は増えることがないので、いかに減らさないようにするか、が大切になりますが、歯磨きは大切なんだけど、案外、難しい。 歯医者さんに聞いた虫歯にならない方法を纏めてみました。

1. 電動歯ブラシを使う
手磨きも悪くはないのですが、効率的に磨けるそうです。

我が家では、何本か使っていますが、素材メーカーの東レが発売していた知る人ぞ知る歯ブラシも使っています。
東レからの発売は終了し、スマイルエックスという会社から販売が継続されています。

2. 歯磨き粉にはフッ素入りのものを

3. 歯間ブラシを使う
意外と見落とされがちなのは、これ。やっている人はやっているし、やっていない人はやっていない。
歯ブラシでは歯と歯の間の汚れは取り除けません。
虫歯になりやすい人は特に要注意です。

4. キシリトールガムを食べる
こんにゃくダイエットというのが昔流行ったそうですが、キシリトールは虫歯菌にこんにゃくダイエットをさせるのと同じことだそうです。

どういう事かと、いうと、、、、

こんにゃくダイエットは、カロリーがなくて、お腹で膨れるものを食べると、満腹感はあるけど、太らないと言うものらしいのですが、
虫歯菌にとってこんにゃくの役割をキシリトールが果たすそうです。

甘いものが大好きな虫歯菌が、キシリトールを喜んで食べてお腹いっぱいになっても、キシリトールは虫歯菌のエネルギーにはならないので、
虫歯菌は死んでしまうとか。。。。

これは、効くそうです。

ただし、注意があって、キシリトール100%でないと効果が薄い薄いそうです。
コンビニとかで売られているキシリトールガムは、キシリトールが100%入っているのではなく、他の糖類も入って入るとのこと。
びっくりですね。

歯医者さんにどこで買えるんですか?と質問したところ、通販で買えるよ、とのことだったので、アマゾンで買ってみました。

ただし、まれにお腹が緩くなってしまう人もいるので、注意してくださいね~ とのことでした。

5. 歯医者さんでチェック
上のサイクルがキレイに回っているか、プロの観点からのチェックがやっぱり必要です。
磨き方のクセがあったりするので、指摘してもらえます。
例えば右利きの人は前歯右側の歯が磨きにくいので磨いたつもりになっていても磨き残しが多くなる・・・ とかとか

スポーツの指導のようですね。やっぱり自己流じゃだめで、プロのアドバイスをもらうことは大切ですね。

-ブログ