その他

一部始終!ヤドカリの引っ越し 

7月に京都の祇園祭で、ヤドカリを拾いました。

屋台のヤドカリすくいをした人が落としてしまったようで、ビニール袋に入ったまま、人通りの多い道路に、ポツンと落ちていました。

いつ踏みつぶされてもおかしくない状態だったので、可愛そうに思って持って帰り、家でずっと育てていました。

11月、ふと水槽を覗くと、貝から出たヤドカリに遭遇!

貝から出たヤドカリを見たのは初めてでびっくりしました。

しばらくしたら、また元に戻ったのですが、後日、貝の横に干からびたヤドカリのようなものを発見。

死んじゃった・・・!!!と悲しんでいたら、貝の奥に一回りちいさいヤドカリが潜んでいました。

どうやら脱皮でした。

脱皮した後は、殆ど動かず、一週間くらい、大人しかったので心配していたのですが、しばらくすると、また元に戻りました。

それから、引っ越し用の貝を入れたり、冬用のヒーターを用意して、大事に育てていました。

そして、なんと今日、ヤドカリの引っ越し場面に遭遇!

水槽を通りかかったとき、ヤドカリが新しい貝を回転させて物色していたので、もしかして?!と思い、ビデオを構えていたら、本当に引っ越しました。

すぐに子供達にそのビデオを見せると、大興奮。

引っ越し用の貝殻は三つ入れてたのですが、もともと入っていた貝と一番よく似た貝にお引越ししました。

子供達と、どの貝殻に引っ越すか予想をしていたので、予想のあたった長女が喜んでいました。

これからも大事に育てます。

-その他