その他

ひとりじゃないと思うだけで私は生きてゆける

ひとりじゃないと思うだけで私は生きてゆける

パンツをはくのは一人です

歯をみがくのはひとりです

本を読むのはヒトリです

ひとりはひとりひとりです

だけどしりとりはひとりでやってもおもしろくない

お酒はひとりよりたくさんの方がたぶんおいしい

ひとりじゃ子どもはつくれない

どこかでだれかとつながっている

そう思えるからけっこうたいへんな毎日も

乗りこえてゆけるような気がします

生きている悲しみを半分にしたいとき

誰かに寄りかかりたいと思う

しあわせが逃げていそうなとき

誰かにつかまえてほしいと思う

感動を二倍にしたいとき

誰かに手伝ってほしいと思う

あなたが誰かを思い浮かべるときの

「誰かのうちのひとり」に私がなれたら

とてもうれしいのですけれど

わたしはいまそんな気持ちでいます

これは私が中学生のときに保健室に飾ってあった詩です。

まだ子どもだったけど、この言葉にすごく感動したんです。

実家で昔のアルバムを整理していたら出てきて、なんだかすごく懐かしくなって、ブログに載せてみました。

誰の詩かはわからないけれど、私に勇気をくれる素敵な詩です。

-その他