ブログ

ロシアの市場で買い物 抱っこ紐のなぞ

昨日は色々なことがありました。

まず、初めての幼稚園、プレグループ。

終了の5分前に迎えに行って、外からこっそり覗いてみました。

すると、いろんな国の子供たちと円になって、お別れの歌を歌っている娘の姿が見えました。

自分の名前を呼ばれてお返事もできていて、なんだかびっくり。

心配丸出しの顔で迎えに行くと、先生が、

彼女は少し泣いたけど、とてもクレバーだった。日本語で何か言ってたけど、私たちには分からなかった。

自分で使ったおもちゃの片付けもしたし、今日はみんなで工作をしたのよ。

と言って、みんなで作った工作を見せてくれました。

私の英語力がなさ過ぎて、殆ど話していることが分からず、聞こえてくる単語からの想像です(笑)

別れ際、先生とハグしてほっぺにチュをしていた長女の様子からして、初日にしては上出来だったのかな?と都合のいいように解釈しました。

子供って本当に凄いな~~~

そして、午後からは日本人ママたちに街の市場に連れて行ってもらい、初めて自分で買い物しました。

スーパーよりも安くて新鮮なものがいっぱい!

買ったのは、キャベツと豚肉二枚。

単語をならべただけですが、無事に買うことができました。

あと、ショッピングモールとおもちゃ屋さんにも連れて行ってもらいました。

ロシア(特に私が住んでいるところ)には何もない何もないと人から聞いていたので、びっくりするほどの品揃えでまたしても大興奮してしまいました。

ピジョンの赤ちゃんグッズも沢山ありました。値段は日本の2,3倍ですけどね。

そういえば、昨日出歩いて一番面白かったのは、抱っこ紐のこと。

私の住んでいる地域には抱っこ紐を使っているロシア人がいません。

なので、抱っこ紐で抱っこしてると、ジロジロ見られます。

昨日は、寝ている長女をエルゴでおんぶ、寝ている次女は抱っこ、そしてバッグを持って出かけました。

東京で一人で子育てしてると、二人抱っこなんて朝飯前ですが、ロシア人にとても驚かれました。

おでこに手を当てて、大げさに驚く人や、

あのママ大変そう!二人もだっこしてるわ。

まぁ信じられない!どうやって買い物するの?!

といった内容の言葉が聞こえてきました。もちろん全て想像ですが・・・

ロシア人は直接抱っこかベビーカー、または持ち手のついた赤ちゃんの籠に入れて移動しているようです。

結局、買い物中は、他のママに次女を抱っこしてもらったり、買い物袋を持ってもらったり、申し訳ないくらい助けてもらいました。

買い物後は、家に呼んでもらって、夜ご飯までご馳走になって帰りました。

9歳の女の子、5歳の男の子、2歳の長女、そして5ヶ月の次女。

上の三人がずーっと仲良く遊んでいて、まるで3人姉妹みたいでした。

日本人の子供はこの4人だけなので、お互い日本語で遊べるのが嬉しいみたいです。

先輩ママ達も、とても良い方で毎日色々な場面で助けてもらってます。

人間関係に恵まれているのは、私の一番の長所だな~としみじみ。

今日は近所の公園でゆっくり過ごします。

無添加おうちごはん

-ブログ