おすすめ

学校で見つけた凄い物

2016/06/27

長女の通うインターナショナルスクールの中は、生徒たちが授業中に作った作品が壁一面に展示されています。
私が学生の頃は、展示物は画鋲で張られていることが多かったですが、この学校では、画鋲は殆ど使われません。重たい展示物はホッチキスが使われいるけど、一番よく見かけるのは、
ブルータック(BlueTack)という練りけしのようなものです。

この練りけしみたいなものを絵の四隅に付けて壁に張ると、くっつきます。

柔らかくて少し伸びて、簡単に切り離せます。
ナーサリークラスのお知らせ版には、お知らせのプリントの横に、こんな風に鉛筆がくっついていることもあります。

初めて見たときは、謎の物体だったので先生に「これ何?!」って質問攻めでした。
先生曰く、生徒たちの作品を傷つけずに簡単に展示出来るから使っているそうです。

調べると、オーストラリアの製品で、日本でも購入できるようです。

BlueTack

繰り返し使えるし、画鋲のように危なくないので、すごくお勧めです!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
訪問して下さった方は下のブログ村のボタンを応援クリックしてくださると、とても励みになります。

-おすすめ