その他

マリネスのパベリョン

ベネズエラの国民食にパベリョンという料理があります。

その昔マリネスが作ってくれてたのですが、凄く美味しかったです。

特にメインの牛肉料理は、何時間も煮込んで柔らかくした後、手で裂いてから味付けするので、手間がかかっている分お肉が柔らかくて本当に美味しい。

こんなに美味しいんだから、みんなに愛されるのも納得。もちろん私たち夫婦も大好きでした。

私たちのパベリョン好きを知っているマリネスが、「日本に帰る前にもう一度あなたのために作るから来て!」と言って、パベリョンランチに招待してくれました。

私たちの他に、コロンビア出身のブレンダ夫婦も来ていました。

みんなでパベリョンを囲んで楽しいランチタイム。

マリネスの手作りのレモネードも美味しかったです。

リカルドとマリネスの学生時代の話や、30日間の新婚旅行の話で盛り上がりました。

お腹いっぱいになったと思ったら、手作りのデザートまで出てきました。

2年9ヶ月ロシアで過ごした間に、いろんな家で、いろんな国の料理をご馳走になったけど、みんな本当におもてなし上手!!

ちゃんと手間暇かけて準備してから招待してくれたんだな~という気持ちが伝わってくるような素晴らしい料理ばかりで、いつも感心しっぱなしでした。

我が家もお客さんはよく来てたけど、私はこんなに上手におもてなし出来てたかな~

マリネスは私よりも10歳お姉さんなので、私も10年くらいかけて料理の腕を磨いていこうと思います。

-その他