ブログ

ペイカの使い方が分からない。

ロシアでは、ルーブルという単位のお金を使って買い物をします。

紙幣の種類は5000、1000、500、100、50、10

硬貨も10、5、2、1

さらに1ルーブル以下のペイカという硬貨もあります。

補助通貨というらしいです。補助通貨というのも調べてみたけどいまいちよく分かりません。

無添加おうちごはん ロシア編

『地球の歩き方』より引用しました。

買い物をすると、レジには、1365.82と表示されます。

小数点以下がペイカですが、ペイカまで出すことはありません。

とうか、小銭がいっぱいなので、小さいペイカまでジャラジャラ探す時間がないです。

なので家には使い道のないペイカが増えていく一方。

パパも、小銭を何故か私に託すので、私の財布はいつも小銭だらけ。

店員さんによっては、ペイカを省いてお釣りを渡してくる人もいるし、はっきり言って、使い方がよく分かりません。

小銭たちは、大型のスーパーでレジが空いているときに、少しずつ精算するようにしていますが、ペイカはなかなか減らない。

無添加おうちごはん ロシア編

いつか全てのペイカを使い切るのが目標です!

-ブログ